今年は死ぬぜ。超死ぬぜ。
CALENDAR
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<   2018.05   >>
CIRCLE INFO
次回参加は未定。
そのうちなんか出すと思います。
COMIC INFO
プリヤポータル プリヤの情報はここから。

プリヤバナー
月刊コンプエース連載。Fateスピンオフ作品、やりたい放題のヘンテコ魔法少女漫画。
1期、1 2
2期、1 2 3 4 5
3期、1 2 3 4限定版(以下続刊)

いもかみバナー
季刊ヤングアニマルあいらんど連載。ある日妹が神様に? それはそれとしておっぱいだ。
1(以下続刊)
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
POWERED BY

*いんつおす4


intuos3の筆圧感知がおかしくなってきたので、4買いました。
PTZ-630からPTK-840へ。
もともとあまり期待はしてなかったのですが、なんというか…
「こういう不都合はあるだろうな」と思った部分はその通り不都合で、
「まさかこれがこんなに良くなっていようとは!」という部分は皆無でした。
とりあえず良い点・悪い点を覚え書き。


【良い点】
○ワイド画面対応(まぁ大は小を兼ねるので、値段を無視すれば長所です)
○キーパット強化(私は一切使いませんが、使う人には便利でしょう)
○USBケーブルの差し込み口が複数ある(地味に便利)

【悪い点】
○シートの摩擦が上がっている。従来のツルツルシートがなくなった。
 (1日で芯が削れて使えなくなります。摩擦が増えたため、必然的に手首や指の負担も増加。
  せめてシートの選択肢は残しといてくれよ…)
○低筆圧の感知が異常にタイト
 (コミスタでのペン入れ時、極細の線が引きにくいです。参考グラフ
○詳細な筆圧設定ができない
 (ドライバは3の時から一切進化せず。筆圧グラフを自由にいじれないクソ仕様のままです)


うーん……どうしてもメリットよりデメリットの方が目立つなぁ。
ハードとしては進化してるんだろうけど、その進化部分が私にとっては
何らありがたくもないものばかりな上、切り捨てられた部分が
私にとってはすごく重要なものだったりして…。

少なくとも私は、筆圧感知は従来のチップセンサーの方が使いやすかったように思います。
今まではON荷重10gだったのが1gになったわけですが、
それはつまり今まで10~15gくらいの筆圧で描けていた超極細線は、
今度は1~6gくらいの筆圧で描かないといけないということ。
職人芸要求しすぎだろ…。
まぁ長年intuos3を使ってきたので、その感覚に慣れすぎたせいも大きいでしょうが。
しかしその筆圧グラフも、せめてドライバで詳細に補正できればよかったのに……
ハードが進化してもドライバがクソのままなのでせっかくの進化も意味が半減です。

現段階の結論としては、
「全否定はしないけど、なんか微妙」
という感じ。
intuos3ユーザは、それが壊れない限り無理して買い換えるような物でもないかもしれません。
いやむしろ、intuos3にまだ慣れきってない人は一刻も早く買い換えるべきかも?
3で変なクセつけるくらいなら、将来性のある4でクセつけた方が良いでしょう。
私はこれから、4での描き方を模索していきます…。


※追記
intuos4にしてから、フォトショとコミスタの動作が若干重くなりました。
犯人がintuos4とは限りませんが、かなり怪しいです。
微妙なスペックのPC使ってる方は、そのへんも注意。

| 雑記 | 04:47 AM | comments (0) |










絵の中の文字を入力して下さい:
※エンターキーは押さないで下さい